ブロケツ

ブログするか、ケツ出すか。アラサー女1人社長の等身大ぶっちゃけトーク。

<問1>私のブログがアドセンス審査に通らない理由を述べたまえ!(怒) (配点100)

ブログでここ最近、「笑顔」「好かれる嫌われる」「人との付き合い方」など主に自己と他者の人間関係のマインドについて、過去の経験からの思考を少しぐらいはアウトプットできたかなと思う。 てか、ほんの少しのテーマでも1記事になっちゃう。多少被って似…

縁は突然空から降ってこない。自分で声を出すことが大事

これからはもっともっと、人に対して能動的に動く。 仕事でも、プライベートでも。 逢いたい人には、逢いたいと言う。 惹かれている人には、惹かれていると言う。 尊敬する人には、尊敬すると言う。 好きな人には、好きと言う。 せっかくの感情なんだから、…

「俺の失敗は俺が決める」を抜粋して

最近ハマっている、レペゼン地球。 その中の「-0-東京(ゼロ東京)」という曲の、この部分の歌詞が好き。 俺の失敗は俺が決める 俺の限界は俺が決める 俺の人生は俺が決める 俺ならできる 俺ならできる 俺には俺がついている そう。「失敗」なんか周りが勝手に…

これからは仕事もプライベートも同人格でいく

これからは仕事とプライベートの線引きを、きっちり分けないで仕事していこうと思います。 自分の人格もそうですし、人間関係についてもです。 よく世間では「ビジネスにおいてデキる自分を演出する」なんて言われますが、私にとっては正解じゃないことによ…

分かりやすい人になるのが好かれるコツ

昨今、なぜ猫がここまで人気なのか? それは、見た目が美しい、仕草が優雅、など見た目の要素ももちろん大いに関係しているけど、とっても「表現が豊か」だから。 安心しているときは、ゆっくりまばたきをする。 リラックスしているときは喉をゴロゴロ鳴らす…

嫌われたってべつにいい

私は銀座でホステスをしている時、一番の太客(お金をたくさん落としてくれるお客さん)が、苦手な人でした。 もちろん良いところもたくさんあるんだけど、ずっと一緒に話していると、どうにもこうにも疲れちゃう。馬が合わない。 すぐ他人のことを批判するん…

嫌いな人にこそ笑顔というバリアを

長くなるので前回で言い切れなかった、「笑顔」の話をもういっちょ。 どうも、あなたの心に住まいリー、スマイリーおーみです。(てきとー 以前私は、嫌いな人にこそ敬語を崩さないということを書きました。 少したりともタメ口を使わないことで、「あなたと…

スマイルは0円なんかじゃないから、無理して笑うな

「過去の闇」についての記事にも書いたけど、銀座のホステスとして接客業をしていたの。 当時、笑いたくないときに笑うことほどツライことはない、と痛感しました。 心に嘘をつくことは、一番疲弊します。 なんで悲しい気分のときに笑わなきゃいけないのか。…

心で受け止めきれないときは、まずは涙を溢れさせたらいい。 ぜ~~~んぶ、出せばいい。 空っぽにすれば、その後たくさん入るから。 悲しいことや悔しいことで、心がキャパオーバーになったときは、まずは空っぽになるの。 出して出して出しまくって、枯れ…

ブログを書くコツは、前の晩に「やりかけ」を作っておくこと

1つ前の記事で「リセット」することを許すのではなく、「コンティニュー」し続けることについて触れました。 話のジャンルは変わるんですけど、私は今、ブログも同じ方法で上手くいっています。 1つ記事を書き終わったら、画面を閉じてリセットするんじゃな…

許さないことも大事

つい最近聞いた話なんだけど、私の先輩の知り合いは、自分の苗字を名乗ることすら怖いそう。 詳しい状況までは聞けていないけど、たぶん子供の頃、両親から酷い虐待に合っていたみたい… だから、自分が生まれてきた「姓」を口にすることに恐怖を感じるんだそ…

許すことが大事

自分が正しいと思ってきた価値観なんて、意外と根拠がなかったり、社会の教育の場のせいで勝手に植え付けられた既成概念のせいだと知った。 例えば、女は25までが華だとか、20代のうちに結婚しなければいけないとか、子供を産まなければ幸せにはなれないだと…

ギフテッド

私が尊敬していて大好きな人に、「ギフテッド」という言葉を教えてもらった。 その人の息子さんは発達障害者なのだけど、それを踏まえた上で前向きに生きられるよう、今アメリカで暮らしている。 「Gifted(ギフテッド)」、直訳すると「授かったもの」。つま…

負けるが勝ち、負けるが価値

最近の記事でも書いたけど、私は人生で初めて、挫折を味わいました。(過去記事参照) 長年付き合っていた彼氏に浮気され、心もボロボロになり、軌道に乗りかけていた仕事も放り出し、お金も全く無くなり、いろんな事もドタキャンしちゃって迷惑をかけ信用を失…

誰とでも仲良くなんてしなくていい

私はね、世界一周をしたときに「平和とはなにか」をずっと考えてたんだけど、それは「人との最適な距離感を取ること」だと思ったの。 相手との距離感が近すぎると、意見の相違が生まれて許せないことが増える。 その2人にとって近すぎる距離にいるからこそ、…

行動してないからって、やる気がないわけじゃない

実際に行動に移していなくても、やる気が無いと決めつけるのは早計だと思います。 だって私もそうだから。気持ちが分かるから。 動いてなくても、考えてはいるし、感じてるし、どうしようかまだ迷って吟味している。 いわば、バケツに水を貯めていってるの。…

心の虎を、飼い馴らす

チラッと何度か書いたけど、自分の中に男と女、両方飼おうと思ってます。 今までは、「生きる意味とはなにか」「幸せとはなにか」みたいに、精神的な世界に行きがちだった。 いわゆる、自分に生まれつき備わってる女性性のチカラ。 でも、今年は特に「実際の…

「悟り世代」じゃなくて、「悟りやすい世代」だと思う

よく「悟り世代」とか言われるけど、当たっているようで当たっていない。と私は思う_(:3 」∠)_ 正確には「半分は悟りの境地」で、「もう半分は地に足をつけて生きろ」世代なのだ。 まず、悟り世代の年齢とは? ググったけど、大体「ゆとり世代」が1987年~19…

「死」の色はグレー。それは変幻自在のカメレオンが死ぬ時の色

私最近、「科学なぜなぜ110番」というHPを読むのにハマってまして。 小学生が対象のサイトなんですけどw kids.gakken.co.jp 科学や自然現象や身近なふしぎまで、さまざまな疑問に簡潔に書いてくれています。 小難しい論文とかでなく、おばかな私でも世の仕組…

レペゼン地球をレペゼン微乳が紹介するお

まあほんとは美乳なんですけどね♡ この記事を挙げたら、私もげすい人間だとバレちゃうけど、まあいっかw 昨日のプロフィール記事でも書いたけど、最近レペゼン地球の曲をよく聴いてます。 YouTubeをサーフィンしててなにげなしに見つけたのがきっかけだった…

プロフィール (今さらかよ!

3人姉妹の長女として誕生。 中学受験し、進学校に通っていました。 学生時代の将来の夢は、音楽療法士。 子供の頃から、人とは少し違うことをするのが好きでした。 大学生の時に短期語学留学でNYに行き、世界一周のことを知りました。 在学中にたくさんアル…

元彼はきっと全部わかっていた

前の記事で書いた、「見守ることが本当の助け」ということ。 過去に親もずっと見守っていてくれた(いる)けど、私にはもう1人感謝すべき人がいる。 それが、元彼だ。 「自由」をなによりも愛する私を、理解してくれた。 彼女を独り占めしたい、束縛したい気持…

何も言わず見守ることこそが本当の助け

大抵、母親って小うるさいものでしょ。 「アレしなきゃダメよ」 「コレしなきゃ後で後悔するよ」 「あなたのために言ってるのよ」 「あなたのことを一番わかってるのは私よ」 とかって。 うちの家庭は、良い意味でいつも「放任主義」だった。 就職せずに世界…

ぽんこつだけど一生懸命生きてます

日々感じることがありすぎて、なにから書いていいかわかんない。 思考が毎日変化していくから、どこまで遡って書けばいいかわかんない。 感じること、考えることに精一杯で、それで毎日が終わっちゃう。 不器用だし、要領も悪いから、なんこのこともいっぺん…

どこにも居場所がなかった

よく人から、 「いろんな側面がありすぎてどれが本来のあなたかわからない」 「不思議な人だね」 「変わった人だね」 などと言われてきた。 実際に、ここ最近までは私自身も上手く答えられなかったし、悩んでいた。 どこにいても自分じゃないような気がして…

アシンメトリーなピアスがお気に入り♡

アシンメトリーの記事を色々と書いていて思い出したけど、そういえば私が気に入ってるピアスもアシメでした\(^o^)/ なので、ちょっと紹介。 www.bloketsu.com これです。 私は大抵、長いほうを右耳につけて小さいほうを左耳につける。 そのぶんバランスと…

敬語が嫌い。心のファンデを厚塗りで完全武装!!

いや、もちろん使うべき時はちゃんと使いますよ。 でも、本音を言うと、敬語を使われるのも、使うのも苦手かも。 なんか敬語って、相手との距離を作りたい時にも使いません? 自分たちの関係を目に見える形として「線引き」するために。 私は、嫌いな人にこ…

自分も「揺らぎ」と「間」を表現したい

ブログで文章としてアウトプットすると、自分を客観的に知ることができますね。 自分はどう感じているのか、なにが好きでなにが嫌いなのかなど、書くたびに頭の中の思考がクリアになっていく気がして、スッキリ気持ちいいですw いくつかのジャンルに分けて記…

アシンメトリーの美学

生け花をやったこともないし流派とかも全然分からないんですけど、鑑賞するのが大好き!! それはきっと、アシンメトリーの美学に惹かれるから。 アシンメトリー(左右非対称)には、不均衡・不安定・不完全・不規則・不調和などといった意味合いを包括します…

2019年の流行色はコレ。まさに時代を象徴する色!

流行色はあらかじめ決まっている 以前にも書きましたが、世の中の「流行色」「トレンドカラー」はその年の2年前にあらかじめ決められています。 要は、街角のストリートや消費市場から自然発生的に流行色は生まれるのでなく、意図的に生み出されているのです…